Blog

ブログ更新情報


2018

【リーグ戦②】

いつも同志社大学体育会バスケットボール部をご支援いただき、ありがとうございます。


《本日の試合結果》


平成30年度関西学生バスケットボール 1部リーグ戦の試合結果をご報告致します。


9/2(日)@流通科学大学

●同志社大学82{12-25.18-23.23-21.29-25}94

京都産業大学○



1Q、スタートは

#6柳原、#10右田、#11福島、#21田邉、#24万久里。

開始すぐに、京産大に連続得点を許してしまう。

同志社は、#21田邉のインサイドプレーを中心に、#3下田、#6柳原が点を繋いでいくも、京産大の高さのあるディフェンスによって阻まれてしまい、12-25と同志社ビハインドで1Qを終了した。


2Q、開始早々に#41野見が立て続けにシュートを決める。続く同志社はスピードを活かしたプレーで、#5古村、#29高木がシュートを決め、点差を詰めていく。しかし、京産大の確実なシュートと、ゾーンディフェンスを仕掛けられることによって、流れを掴めず、30-48とリードを許したまま前半が終了した。


3Q、スタートは#6柳原、#11福島、#21田邉、#29高木、#41野見。

#6柳原の速攻や、#10右田、#41野見、#21田邉によって、点差を少しずつ縮めるが1桁につめられず、京産大のスリーポイントや連続得点によってリードをますます広げられてしまい、53-69で3Qを終了する。


4Q、点差がなかなか縮まらないため、早い展開に持ち込みたい同志社は#6柳原や#3下田のバスカン、#24万久里のスリーポイントシュートによって、連続で得点をするシーンもあるが、さすがの前年度関西王者。高さのあるディフェンスや安定したシュートといった層の厚さを見せつけられ、82-94で敗退してしまう。



昨年王者に対して、最後まで諦めずに闘う姿勢を見せた。敗退したものの、残りリーグ戦に繋がる試合になったのではないだろうか。

来週からも負けられない戦いが続くので、同志社らしいプレーを行い、勝利に繋げたい。

-----------

《本日のスタッツ》

20Pts.#6柳原


14Pts.#3下田


11Pts.#21田邉


10Pts.#29高木、#41野見


7Pts.#10右田


4Pts.#5古村


3 Pts.#11福島、#24万久里


-----------

《次のの試合予定》

9/8(土)11:00〜 @京都産業大学

vs.大阪産業大学



応援よろしくお願いいたします。


コメント
名前

内容