Blog

ブログ更新情報


2018

【リーグ戦③】

いつも同志社大学体育会バスケットボール部をご支援いただき、ありがとうございます。


《本日の試合結果》


平成30年度関西学生バスケットボール 1部リーグ戦の試合結果をご報告致します。


9/8(土)@京都産業大学

◯同志社大学86{14-15,22-19,18-10,32-13}57

大阪産業大学●



1Q、スタートは

#5古村、#10右田、#11福島、#21田邉、#24万久里。

開始早々、大産大のフリースローを機に得点が動き出す。

先制されたものの、#10右田、#21田邉のシュート、#11福島のスリーポイント、などで得点していく。このまま波に乗りたい同志社だが、大産大のアウトサイドシュートが決まりだしてしまい、接戦となる。終了間際に点を取られてしまい、14-15と同志社ビハインドで1Qを終了する。


2Q、#3下田、#41野見の4回生コンビによる勢いあるオフェンスで、次々と点を重ねていく。下級生も出場時間をもらい、若い力で勢いに乗りたい同志社は、大産大のエースのマークを強化する。しかし、大産大の3Pシューターにどんどん点を取られ、36-34で2Qを終了する。


3Q、スタートは#5古村、#10右田、#11福島、#21田邉、#24万久里。

同志社は#5古村のインサイドを中心に得点をする。一方、大産大もエースによるインサイドで点を重ねていき、一時はインサイドでの点の取り合いが続いた。同志社はディフェンスが機能し始め、フリースローも着実に決めていき、点差を作ることに成功した。54-44といい流れで3Qを終了する。


4Q、同志社は出場選手がそれぞれ自分の良さを発揮しプレーをした。ディフェンスで大産大のミスを誘い、#5古村、#10右田、#41野見を中心に点を取っていく。また大産大はファウルが重なり、同志社にフリースローの機会が多く生まれ、更に点差が広がって行った。勢いに乗った同志社を大産大は止めることができず、4Qだけで32-13と圧倒する。86-57と危なげなく、全員出場で試合を終える。


本日の試合を確実に勝利したことは大きいが、目標達成のためには明日の一戦が大事になる。今日のように、チーム全員が自分の役割を果たし、明日も勝利を掴みとりたい。



-----------

《本日のスタッツ》

15Pts.#5古村


14Pts.#41野見


12Pts.#3下田


11Pts.#10右田


9Pts.#21田邉


7Pts.#6柳原


5Pts.#84北方


4Pts.#29高木


3 Pts.#1中島、#11福島、#24万久里



-----------

《次のの試合予定》

9/9(日)10:00〜 @京都産業大学

vs.大阪体育大学



応援よろしくお願いいたします。



コメント
名前

内容